名古屋場所番付発表されましたねー。
今場所マスコミ的に一番の注目は、新大関高安でしょう。
新大関優勝を狙ってるらしいですが、
もし成し遂げれば、9人目の快挙らしいです。
ん?これまで8人って新横綱優勝よりは事例が多いのか。
昇進した数が違うとはいえ、
昇進の勢いに乗って優勝って感じでしょうか?
新横綱がプレッシャーとの戦いに比べ、
何だか不思議な感じですね。

それにしても田子ノ浦部屋は、
規模のわりに横綱大関がいるって、
面白い?光景ですwww

さて、個人的に今場所の注目は、
ズバリ「平幕上位4人衆」です。

北勝富士、貴景勝、宇良、輝

この4人ですね。
みんな自己最高位です。(のはずです。)

先場所は平幕上位陣の負け越しが多かったので、
遠藤や勢だけでなく、中位で勝ち越したこの面々が
上位初挑戦になります。

学生相撲の強豪二人に名物力士、
そして若くして注目されていた叩き上げの星。
全員に物語があるので本当に楽しみです。
このうち何人かでもかき回すと、
名物の「荒れる名古屋」になるはずです。
とはいえ上位初挑戦、簡単には壁を超えることは出来ないはずです。
いやー今場所は楽しみだ。
平成29年名古屋場所は「世代間の意地(プライド)合戦」ですね。
いよいよ始まります!!

しかし、「翔猿」
なかなかイカしたネーミングですね。
個人的には好きです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
クリックお願いします。